つたえたかった言葉の庭

いまのあなたの気持ちを言葉にしてみませんか。

これまで社会の中で「なかったこと」とされがちであった性暴力。
しかし、福岡県では性犯罪事件は499件※1、通報された件数(人口比)は5年連続全国でワースト2位※2です。さらに、警察に言えない、言わないという選択をする被害者の数は、通報する被害者の23倍※3いると言われています。この街で確実に起きている性暴力。この街にいるのに、見えないことにされている私たち。そんな私たちの「声」を伝えたい。
映画「月光」の上映に伴い、性暴力に対する皆さんの思い、
言葉を社会に発信したいと考えました。
 ぜひ皆さんの想いを、聞かせてください。(ほしおか十色)

※1※2…平成26年 福岡県警 ※3…平成26年度 内閣府男女共同参画局

いまの気持ち 伝えたいこと あのとき言いたかったこと などなど
つぶやきOK  匿名OK  書きたいとこだけでOK

10月28日、映画「月光」上映会の日、同会場にて展示します。

映画「月光」無料上映会&トークショーについて
応募できる方

性暴力被害の経験のある方(性暴力の形は問いません)

性暴力とは

あなたの望まない性的行為は性暴力です
望まないセックス・キス、プライベートパーツ(水着で隠れる部分)を触ること・触らせること、ちかん、盗撮、性的暴力によるDV・デートDV、ポルノを見せること・出演させること、リベンジポルノ、セクハラなど…

(いつの被害かも問いません)例…10年前
福岡県外の方も可
募集期間
10月25日まで
応募方法
①あなたの気持ちや思いを、100字以内の「言葉」にする
②「言葉」に添える花もしくはフルーツを選ぶ
③応募フォームに書き込んで送信する
 または
 メールで応募する
気にかけてほしいこと
 どんな被害にあったのかは書かなくて大丈夫です。
 これまで言葉にならなかった思いを言葉にしようとするとき、とてもしんどい気分になったり、思い出したくなかったことを思い出してしまったり、体調に影響が出る場合があります。そんなときはどうかこのホームページ内の情報を参考にして自分自身をいたわってあげてください。もしくは「性暴力被害者支援センター・ふくおか」にお電話ください。
 応募多数の場合、送信頂いたメッセージを展示できない場合もあります。あらかじめご了承ください。
 ご応募いただいたメッセージは、性暴力被害にあった方の支援のために、今回の月光上映会以外のセンター主催のイベントなどに展示させていただくこともございますので、あらかじめご承知おきください。

お好きな方法でご応募ください

  • ペンネーム※展示の際にそのまま掲載します。
  • 花の色・フルーツの種類
  • つたえたかった、言葉(100字以内でお願いします)

以下のテンプレートに記入し、
message@fukuoka-vs.net へメールしてください。