性暴力被害者支援センター・ふくおか

092-762-0799

被害にあったLGBTの方へ

あなたが望まない性的行為は性暴力です
性暴力はあなたに対する人権侵害です
年齢、相手とあなたの関係、性別、 セクシュアリティなどは
関係ありません。 相手が同性であっても性暴力です
あなたがトランスジェンダーでも起きます
セーファーセックスに応じてくれないのも性暴力です
困ったときや、つらくなったとき、 話をきいてほしいと思ったときは、
私たちにお電話ください。研修を受けた相談員がお話をうかがい
あなたの気持ちを尊重した支援を行います

被害にあったLGBTの方へイラスト

自分のこと、詳しく話さなきゃいけないの?

警察・医療機関・裁判等で、性被害にあったことを打ち明けるだけでもしんどい上に、
自分の性指向や書類上の性別、性自認を開示しなければならない場面があります。
それ自体があなたにとって苦痛だったり、開示することで偏見や性差別にさらされたり、
二次被害を受けることもあるかもしれません。

私たちはあなたが性暴力から回復してゆくためにどんなことが必要か、
どんなことができるのかを一緒に考えます。待合室、トイレ、更衣室、病室、治療や検査の方法、
付き添ってほしい人(同性のパートナーなど)などについての要望を、医療機関や警察などに伝える
お手伝いをしたり、付き添うことができます。センターにご相談ください。

092-762-0799

医療機関への付き添い

あなたのからだの状態はどうでしょうか。
もしひどいけがを負わされていたら、迷わず
救急車を呼ぶか、救急外来へ行って手当を受けて
ください。命にかかわるケガでなかったとしても、
あなたのからだに性器や何かものが
挿入されたときは特に、からだが傷ついて
しまっていることがあります。

どこにいけばいい?

からだに外傷(切り傷、擦り傷、けがなど) 外科
肛門や尿道にペニスや何かものを挿入された
ペニスや睾丸の傷
泌尿器科
外科
性感染症検査 泌尿器科
性病科
保健所
膣に傷がある
膣になにか挿入された
婦人科

警察への付き添い

感染症にかかる危険もあります。感染症は、治療したり防いだりすることができます。必ず病院で診てもらいましょう。
もし性暴力にあったことを言うのが難しければ、そのことは伏せて、治療を受けることも可能です。
もし話しても大丈夫だと思えば、何が起こったかを説明して、助けを求めてください。HIVや感染症の心配がある場合は、
その検査をしてほしいと伝えてください。 性感染症に感染しているかは、検査でわかります。
ただし、感染症によって検査可能な時期が異なりますので、注意が必要です。

性感染症の検査
感染症の種類 潜伏期 検査可能時期 主な症状(初期)
淋病 2~7日 感染より3日後 悪臭を伴う緑黄色のおりもの(女性)
尿道からの黄色の膿、排尿痛(男性)
性器クラミジア 2~3週間 感染より2~3日後 ほとんど無症状、おりものの増加(女性)
排尿痛、尿道からの膿(男性)
喉に感染することがあり、咽頭炎、扁桃炎の原因となる
性器ヘルペス 3~7日 症状が出たとき 性器周囲に水泡ができる強い痛みを伴う
性器カンジダ 数年間潜伏 症状が出たとき ヨーグルト状のおりもの、強い痒み
膣トリコモナス 1~3週間 感染より2~3日後 白色、黄色の泡状、膿を含んだおりもの悪臭を伴う
梅毒 3週間 感染より1ヶ月 感染した場所(口、性器、肛門等)に
小豆大からエンドウ豆大位の痛みのない
赤いできものができる。約1ヶ月で消失するが、
3ヶ月後~3年で再び全身に斑点やぶつぶつができ、
長期に渡って進行する
B型肝炎 1~6ヶ月 感染後3ヶ月後、
または症状ある時
食欲不振、吐き気、嘔吐、全身のだるさ、
初期の風邪様の症状
エイズ(HIV) 数年~10年 感染から3ヶ月後 感染初期(2~4週間)で発熱、喉の痛み、
全身のだるさなどインフルエンザのような症状が
でることがあるが、数週間で消失する。
その後数年~10年ほど無症状期が続く
この期間に免疫力の低下により、エイズ発症に至る
尖圭コンジローマ 数週間~3ヶ月 感染後症状ある時 性器の周辺に薄いピンクや
茶色のイボがたくさんでき、増殖する